2014手裏剣大会終わる・・・・・・

  • 2014.11.17 Monday
  • 20:49
チャチャチャ−チャーーーーーーん ダダッタダダーン
あの日から イク日経っただろう・・
とてつもない長い日にちが経ってしまったようで、しかし
あまり長い時間は経ってないようにも思われる。
だけど、周りを取り巻く状況は一変した・・・
そう あの日から 世界は一変した。
あの日 手裏剣大会は激突したトップの壮絶な闘いで、観衆は息を飲んでただ見守るしかできない。
はず だった。

ところが、
なんと、
優勝候補 筆頭のトップスリ− どころか、
トップファイブ いや モア までもが 総コケて、
世界を平和に導く 伝説の金の手裏剣は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダークサイドの手に落ちてしまった・・・・・

すまん。


必ず 来年は 闇黒の天狗衆・JYUUBEIから
光を取り戻すを誓う!!!!!!!!!!!

忍忍
 

2014手裏剣大会 MVP決定!!

  • 2014.11.16 Sunday
  • 09:38
2014 11/8 第六回伊賀流手裏剣打選手権大会の前日
各地から選手が集まって着つつあった。
さっそくに、城内で出会う

手裏剣大会 予選一位の武蔵一族の<習志野>
一年ぶりに会った二人は今日は武士だった・・・
そして、九州の刺客=小野さんと一緒に

久しぶりに<阿修羅ショー>を見た。
未緒さんのアクション決まってたね。

筒井古城跡では、

棒手裏剣→四方手裏剣の交流をなした。
新鋭流の宮瀬さん、冥府真影流の小野さん、愛知忍者連盟の忍び

色んな 棒手裏剣を打ち&見ることができ、良かった。
そして、夕方から
手裏剣大会の団体戦

武蔵三姉妹の

<小しころ>!!なんと110的中!!

<千>!!

<お富>!!

愛知忍連も参加した。
その夜、なんやかんやで遅くなってしまったが、

忍者 大懇親会
途中でのアトラクション

吹き矢!!
酔いが少しあやしいくなっていたが、しかし、宴会時間もあっという間に過ぎてしまった。

おっと、この日 団体戦で出した的中点110点は、誰にも破られなかった。
のみならず、なんと
翌日の本戦でも破られなかった!!
なので、2014年手裏剣大会の最優秀MVPは、
パンパカパーーーーン
武蔵一族<小しころ>どの と決定した。
おめでとう。商品ほしけりゃ考える。)
忍忍


 

第一回姫路手裏剣大会

  • 2014.11.06 Thursday
  • 09:48
11月2日、第一回姫路忍者流手裏剣大会 本選が行われた。
偶然に出会った、河内忍群の木猿どの と愛知忍連の児慈尊どの と一緒に
国宝・世界遺産・姫路城に向かう。

ほぼ改装なった姫路城をバックにした素晴らしいロケーション



姫路城恒例の、菊! うつくしー
 
デモンストレーションのあと 大会は始まった。


猫も注目していたぞ。
そして、

子供の部 入賞者。

大人の部 表彰式 これは2位のコジソンどの お得意のクモの糸
優勝は・・・・・

<かげ>
じゃなくて、


百地どの、
三位は、飛龍どの であった。

変わって、姫路駅に移動して

甲冑武士団と打ち合わせ して

そのあと、姫路城まで 行列 そのご 武士VS忍者の闘い をした。
がっくり きて 疲れた一日であった。

後ろ姿の・・・・・・かんべえくん?


・・・・無念な気持ちでいっぱいである・・・・
残忍・忍

ラスト二人 コジソン&かげ の打剣
https://www.youtube.com/watch?v=LKcG7dqhfuA



 

第6回手裏剣打大会 大阪予選

  • 2014.06.16 Monday
  • 08:43
今年も伊賀流手裏剣大会が始まり、愛知予選では、
な・なんと
世界手裏剣ランキングの1位、2位が出揃うという 想像外の事が起こった。
さすがは忍び <神出鬼没である。>
結果は、ランキングどうり 1位2位が圧倒的な強さを見せた!!

愛知予選 結果 http://www.iganinja.jp/?p=299

手裏剣ランキング http://infowsra.wix.com/wsra

さて、その第二戦 6月15日 大阪予選 出陣しました。

はじめてきた <あべのハルカス
ゆっくりに出てきたのに、思わぬ速さで来てしまった。
ひさしぶ-りに乗る電車は、速かった・・・・
そう忍の潜む町は、俗に言う ベッドタウン 交通は便利なのだ。

あべのハルカス 玄関はどこ? なんて思ったりして 田舎者がバレそうになりながらも、
なんとか、7階の予選会場に到着。
いつも 会場探しは、手裏剣大会の前技-探索必須にゃのだ。
でも 早く着きすぎて、いまだ会場設営中汗
時間潰しの術coffeeタイム後。

予選かいし!!

ギャラリーこんなもの
スクな!!

もっと 大ぎゃらり--を期待していたのに、ちょっと燃え上がり不足
テンション微妙・・・
まずは、カンパチいきます。


一影 


黒影行きます。


かげ いきます。

どおりゃ!!
この投げ方は、2回めに色気を出して変えた<火の玉ファイヤ−投げ>なんだが
やっぱ失敗したあせり
これは、十分体が温まってからのフォ−ムなのだ。パンチ
2投でもとの稲妻投げに戻した。
なので、

微妙な結果は、顔にでましたね。
この色気って奴は大敵なのだ。
<色即是空、空即是色> まだまだ 修行が足りぬ・・・

ちなみに、去年悲惨な結果に終わったことにも懲りずに、装束は手裏剣大会用Vスペシャルバンザイ
結果間もなく発表されたら、リンクリます。

帰りの途中に昼食。


辛さ一番。
これで、脂肪を燃焼させるぞ!!
口からファイヤ−----------

第六回伊賀流手裏剣打選手権大会 大阪予選ごの暫定成績
http://www.iganinja.jp/?p=317




 

姫路忍者手裏剣大会の初戦

  • 2014.04.21 Monday
  • 17:40
国宝・世界遺産の姫路城で手裏剣大会が行われるというニユ−スが、忍者界に流れたのは、
つい最近のことであった。
が、しかし
主催の姫路忍者会は、謎に包まれた集団であり、ネット鎖国をしているかのごとく
情報が少なく、この手裏剣大会の情報が不足していた。

たとえば、
どんな手裏剣を使うのか?
距離は?
的は?
採点基準は?予選通過基準は?
会場の雰囲気は?パフォーマンスは?
などなど
判明している事の方が少ない状況であった。

そこで、2014年4月20日の第一回予選に忍<潜入>してみた・
***************************
正式な名称は
「第一回姫路忍者流 手裏剣打選手権大会」である。
世界遺産 <姫路城>の大手門

を潜る。門前には、甲冑武士がおもてなし
三か月ぶりに見る姫路城は、改修の覆いが取れていて、
足場の上に 天守がちらりと見えてござった。


入って右の方に、動物園入口がありここで¥200を支払って入場する。
すぐ左に折れた正面に会場がある。


屋根付きのステージ状の会場と前には芝生の広場。
まさにうってつけの理想的な会場である。
右のブルーのテントが受付&ショップ


ズームイン


会場はコンクリート床。的は2つ並んでいて手前が一般用の木の的
奥は子供用のビニール系の的
大会ルールは基本的に伊賀のに準じているということで
エントリ−フィ−は¥1000-
事前連絡は必要なく、当日申し込みする。
装束の着用義務もない
的は30cmの同じもの
距離は、一般(中学生以上)男性 6M
             女性 5M
             子供 4M である。
5打して、合計250点+パフォーマンス 50点で、満点の場合300点である。
パフォ−マンスは、忍者装束や武器などがバッチリであったら、満点貰える風である。
九字など強要はない。もちろん自由であるので、忍者ならば、ばっちり決めてほしいところである。
ただし、会場は動物園ですぐ周りにシロクマとか動物がいるので、大きな音などはNGであろう。
赤字は伊賀に無いものを示しています。)そう、この大会は子供部門があるのです。
会場の奥行は7Mほどしかないので、バックを広く使う投げ方の方は工夫がいるであろう。

使用する手裏剣わ・わわわわわわw
大方の いや全ての予想を外してびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり
初めて目にするニュ−手裏剣であった!!!!!


これ。
鉄製で伊賀のと同じ大きさだと言われていましたが、
皆忍は知っていようと思うが、伊賀の公式手裏剣 呼称9cmなのだが
”実は、実測は小さい。”
そしてこれは、たぶん(図ってない汗)10cmある。
そして厚みは鉄手裏剣とおんなじくらいか・・・
ということは、そう!! 薄いのである よって軽い・・大きくて軽い。

忍の棒手裏剣の持ち方では、持ちなれない違和感ぷんぷんであったが、
大多数の一方を掴む持ち方では、あまり違和感ないのだろうか??
販売している鉄の大型四方手裏剣と比べると、先端がシャープであるし、中心部もえぐれているので
より軽いであろう。
この手裏剣は焼きが入れてあるし、尖っているし、高価なので市販はあまり考えていないとのこと。
(安価で欲しい場合は、忍者武器工房に頼むしかないか・・・・)

なお、子供用は、予想されていた <姫路忍者オリジナル手裏剣>である。




打たせてもらったが、確かにこれは厚みがあって投げやすい。




子供ゾーン
さて、肝心の競技
練習5打---本番5打とシンプルであるが、
短いので一気に突き上げる集中力は必須である・

そして、この大会。
非常に嬉しいルールが存在する。
それは


”リベンジできる。”
なのである。
でも、忍者の諸君はそんなものに頼らぬように。
予選結果はネット上で発表され、
本選出場者は約30名、直接連絡あります。
優勝者には、金の手裏剣と賞状が授与される。(純金ではない)

さて、
忍も参加した。
その時、ギャラリーは ほぼいないのにも関わらず
”超 緊張した”
練習の5本 まったく当たらず・・・(いや1本ぐらいはかすったかもしれない)
そして
本番。一本目---------外れたキャー
絶体絶命。
だが、あとは、なんとか持ち直して、点数は高くなかったものの
一人参加した伊賀忍者として、なんとか赤っ恥搔かずに済んだ。
ふぅぅ

そこで思ったのは、伊賀の本選のぶっつけ5本は、いかに難しいかということ。
それに
ギャラリーいないのに緊張するなら、いっそ山ほど観客がいてくれた方が
いっそ 燃え上がるかも。
ということで伊賀大阪の陣に参戦しようと思った忍。



結果はコチラ

http://yumeoriyakata.com/0420-syuriken



 



 

心新(惨敗)

  • 2013.10.21 Monday
  • 06:13
昨日10月20日 第五回伊賀流手裏剣打選手権大会が強雨の中 行われた。
長く疲れた一日であった。
この大会は、私の忍者人生を大きく広げる重要な大会。
この一年間の鍛錬の成果を発揮して、大きく飛躍するきっかけとなる位置付けであった。

結果は惨敗である。

悲嘆にくれる忍

心温まる声援を受け、調子も本番に最高潮をもってこれた。
あとは打つだけ。
最高のパフォーマンスを発揮出来る  筈であった。
気合い・集中力も充分であった かに思っていた。
しかし、
会場の雰囲気や緊張は、練習では体験できるものではなかった。
ならば、
敗因は、与えられた時間を充分に使い切れなかった。これに尽きる。



悔しさは、これほどにも深く苦しいものだとは、予想を遥かに超えた。
が、もはや過去の出来事
現代を泳ぐ忍者に、過去を振り返る余裕はない。
心にぽっかりと空いた深い穴を埋めるのは
”リベンジ”しかない。
この 一敗が、貴重な一敗となるように
こころあらたにして今日に望む。
忍忍

東京も くのいちがーーー

  • 2013.09.18 Wednesday
  • 08:29
 手裏剣大会東京予選の結果がやっと発表された。
皆忍が首を長くして待っていたが、
参忍したはずの忍達からの報告(プログ)も全然ない・・・
皆忍が忘れたい気配が漂う・・・・
そして、主催側からもなしのつぶて・・・

大会6回目となると、膨大なデーター量で
スーパーコンピュターをフルに稼働させても
順位計算には、8日位はかかるのだ(ろう?)

 ・・・9日掛かった・・・

その結果 九州に続き東京も <くのいち>が制した!!
が、まだ どこの一族のくのいち なのか 謎な方だ・・・・・

ところで
さっき <手裏剣大会>で画像検索していたら

ってのが見つかった。
これは、
関東のあの人
江戸時代より生きている。と言われ
忍者界の闇のスカウトマンとも呼ばれる

伝説の <あの人>ではないか!?!?
と思って
プログに飛んだでござる。

そしたら

まともに ピッタンコ だった


http://portal.nifty.com/kiji/120904157224_1.htm

灼熱の伊賀の陣

  • 2013.08.18 Sunday
  • 16:17
 暑い。
先月も暑かったが、今月も灼熱の暑さで身もこころもしころも溶けそうな二日間であった。
前日の講座<忍術と妖術>のあと
伊賀越え資料館に一時間 引きこもりの術を掛けられ(暑かった・・)のあと
灼熱の町中を彷徨った・・・(行き場がなーい)

でも、夕方に飲んだ、居酒屋 生ビールは絶品(おいちい)であったし
四忍で見た伊賀の花火は楽しかった(久しぶり)。

のちに 伊蔵旅籠にお世話になって、ビア堪能。
翌 8月18日は、山登りの3忍と分かれ 手裏剣大会伊賀予選へ
ハイトピアのエアコンの効いた室内でゆっくりのはずが、

な・なんと

駅前の青空 日陰なし・・・マジかあ−−


これは、過酷な会場だ!!

とりあえず <井原忍>の本番を見終えて


暑さに耐えきれずに 撤収。だから結果は知らない。
その間 30分ぐらいか 相当暑い。スタッフも帽子もかぶらず倒れそうな方も見受けられた。
大丈夫だろうか?


でも美人くのいち恵さん と出会った
十字クナイを買っていただいた。


来年の予選の候補 大阪、京都、伊賀と見てきたが
こりゃあ 伊賀は無しだなぁ。
集中力 のしの字も無理・・過酷過ぎる。


熱闘するも勝敗つかず!<京都の陣>

  • 2013.07.23 Tuesday
  • 05:53
 猛暑のなか、涼しい山中帰りの忍は、連日の忍務にバテぎみである。
でも、きょうは手裏剣大会・京都予選の日

都会に行くので、目立たない格好で出発。

会場の忍者レストラン


中はこんな感じ

周りが暗くて、集中できそうな感じであったが、開放感は少ない。
皆忍を待つもなかなか来ないので、外で飲んだくれていたら、2時間後にやっと到着。
そして
熱戦の火蓋が切られる。

伊蔵






陽炎


頼光
そして、豹
だが しかし いずれも 判定は雲の中・・
でも、良く健闘したというところ であろう。


食事のあと 鴨川を散歩


んせ(逆さ千)と かゆ(逆さ床)と わがもか(逆さ鴨川)


そして 去って行く。
アデオーース!!

討死続出!!<愛知の陣>

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 08:49
 その日の忍者かげは、関氏の居城近くに宿をとり、朝ゆっくりと犬山城を目指した
そこに待っていたのは、
金髪もろ肌甲冑くのいち<忍びの彩香>!!



あまたの有力忍の討死の数々・・・・・・

まずは、人だかりの戦場。


せ・狭い・・

道路にはみ出して覗くも、ガラスの乱反射でほとんど見えない。

中はこんな感じ


そこに、昔手裏剣の稽古したことがある。など 謎と露出の多い<忍びの彩香>見参!!

これほど、露出が多いと眼のやり場に不自由しない

いや、ここはいくさ場、戦いに集中しよう
まずは、

ドラゴン ジョー ・・・・・・・


忍びの彩香・・・・・・・


疾風の刃・・・・・・・

その他、有力忍が討死する中 忍も寂しく がっくりしておりました

ところが、
やはり やってくれました。この人が、

コジソン !!
ネタ中 やってくれます この狭い所で^^

ど迫力の気合いと集中力!!
忍の記録なぞ、 あっさり 越えられました。
でも まあ 嬉しかった。良かった。


今回の忍務 ギャグの探索も成功
本選用のいいギャグを拾うことが出来た。皆忍 ”楽しみにしておれ!”

今回の本選審査基準では、ギャグが重要なポイントだという 噂もアル。
皆忍よ、技もいいけど ギャグも忘れないように!!

帰りに寄った

昭和横町
いつもの 酔っぱらい に戻りました(車中泊なので)

串カツ に ドテ煮 に 田楽 に酒 にビール
ちょい疲れた一日であった・・・

おまけ

後ろも睨む 彩香の肩の眼
(なんか モロ肌がちらつく 日であった)




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM