忍び地下に潜る。

  • 2015.10.08 Thursday
  • 19:09
201・年、8月某日
ちゃららーだっだったたー
人工知能スカイネットが反乱して核戦争を始め、人類を滅亡させる事を知った忍は、
愛車に食料と生活必需品、それと武器と闘志を詰め込んで、出発した。
 行き先は日本で数少ない被害から逃れられる場所・知多半島の先っちょだ。
そこには、志を同じくする多くの忍者が集結している筈だった。

だっだったたー、だっだったたー

知多半島の先っちょから見た都会は、燃える炎に包まれ空も赤く焦げ、
人類の歴史の終りを告げているかの様だった。
だが、まだこの国には、最強の忍び衆が残って密かにここに集まり始めたのだ。

そして、
集まった者どもらで、
人類の生存を信じて、必殺・秘法の呪文を唱える忍び達。
風が吹き荒れ、砂が空に舞った。
恐るべき呪文だった ーだったったー、だったったー
忍はここで、足を痛めた。


地獄の猛火から脱出して、ここに集まることが出来た忍びはなんと、、、
たった、14忍しか居なかった。
だが、数万忍の中の14忍。
彼らは一騎当万の腕利きの忍び者だ。
ひとりで数百のサイボーグと戦えるであろう。
頼もしい味方である。


早速、地下のアジトに籠り、
頭領から経緯や敵のサイボーグを知るための動画、
また闘い方のポイントの指導を受けた。
いつもながら、冷静沈着、
この年で毎日考えられない程、身体を鍛えている恐るべき頭だ。


そして、
武器商人から新しい武器の使い方を学んで、


組頭からは、
敵の翻弄の仕方。


そして、
なんじゃか忍からは、負ける事の重要さ。
を学ぶ。


師範からは、闘い方を学んだ。
だが、忍びの そんな殺伐した生き方の中にも
ひとときの安らぎがあった。
それは、
忍びものどうしで、


恋が生まれたようだ・・・
さすが人類!といっておこう。
人は恋するために生きるのだ。

あぁぁぁ 忍もしたかった・・・言ってくれれば・・
だったのにー、だったのにー

忍にん


 
 

第二回忍者映画祭

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 08:52
8月末に行われた第二回忍者映画祭。
昨年の第一回は、スタッフとして、記念映画「虎影」(斉藤巧主演)にエキストラ参加したが、
今年は、愛知忍者連盟の映画「忍者家族」に何故か出演させて貰って参加した。
会場の伊賀市文化会館。
今年は、知名度が少なく客は最小。

レッドカーペットの写真
ギャラリーが少ない霜月2
それでも、楽しんだぞ。動画↓
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Df5OjflTXTfc&h=dAQFpE7C4


くのいち賞の空手家。女優の武田梨奈さん、人気手袋ぼうや
十兵衛とハヤト丸監督


忍も一緒にハート
山ほど積んだ瓦を軽く割るこの梨奈ちゃんの身体の細さは、想像以上だった。
人は、それ程の筋肉を必要としないんだな・・

この手足
赤い人は、「あずみ」や色々の有名映画の金子監督。今回は、「少女は異世界で闘った」「カラテガール」
を上映

フラダンスもあり
やりたいな。

街は祭りで大勢の人出。くのいち揚羽としばらくデートした。
ゆるーーい感じで進んでいた映画祭。
と、
ところが、
!!
最後に、想像もしていないことが起こった!!!!

なんと、

出演作「忍者家族」がグランプリを取ってしまった。
(その日は気が緩んで既に忍者装束でもなかったのに)
ジャン!!


準グランプリはJYUBEI
忍。
 

伊賀の国 忍者映画祭、

  • 2014.10.24 Friday
  • 09:24
_日本酒まっしぐら_で

こうなった、熱い伊賀の忍者映画祭の4日間
街では、

殺陣ショー や

ハーフ パイプ

踊りチーム多数。
その他、いたるところの出店、でみせ、etc

駅まえのブース

ここのステージや前のパフォーマンス、あと花火や。。。。
と、とにかく賑やか夏の日々であった。


もちろん忍衆も映画祭スタッフとして、サポートしたの

じゃーーー


忍者号も新しくなっていた。




 

伊賀の国 忍者映画祭

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 08:18
さて2014年 雨ばっかしであまり暑くなかった夏
しかし、8/22〜/24 この4日間は伊賀市は熱かった。
伊賀の国忍者映画祭。花火大会。さらに町中熱気につつまれた祭り・まつりのるつぼとなった。
忍は伊賀忍びとともに、レッドカ−ペットを歩く予定だったが、違った。
なんと 走った!!
「まて・まてーーぃ・」と言って・・・・・・(^^)

レッドカ−ペット入場まえのショーのメンバー(+児玉侍)


ショー終わって、出演者をレッドカ−ペットに誘導中?
ただ 座ってるだけのような・・

そして、レッドカ−ペットの様子

ジュウベエ


忍者映画館


児玉侍 と 三田真央さん


会場の様子


ショー&レッドカ−ペット 終わったぁ


そこらに、たむろする黒っぽい集団,
なんとなくパンダぁもーー


ツーショット


なんとなくダークな・・・


レセプションの様子
入口に陣取ってしまったため、中の様子が分からぬ・・・
でも美味しい日本酒があったので、かげ→日本酒まっしぐら
乾いた喉にビールなしの日本酒こたえたなあ・・・
でぇ

こうなった(ほぼ覚えておらぬ・・)
でも、

お宝の一枚は、しっかと確保!!
ドレッシーな三田さん 素敵だった。

つづく





 

伊賀行商 

  • 2014.05.14 Wednesday
  • 07:25
しとしと ぴっちゃん しと--ぴっ--ちゃん
と言う訳で、経済危機が深まる中でのGWは十何年ぶりに休日返上して、伊賀に行商に行った。

テーマは <子連れナイ狼>の武器商人!!
これだ。

メイン商品は、新作の

クナイ 


なのだが、ほかにも「必殺 ¥500」とか「介錯 ¥500」とか色々用意していたが、がががががが


場所は主に 通称 <むらい通り>

お世話になった むらいさん達
他にもいろんな人が行商していた。

紙テープ手裏剣のお姉さまがた



手裏剣イヤリング(写真は鶴)の

のお姉さま や

忍者犬や

殺陣ショーに飛び入り参加する イガグリオ や

働く 忍友も沢山みかけた。

でも、売上はぜんぜ--ん だった。子供らは沢山集るんだけれども
やっぱ マニアな大人が集まる所でないとダメだなぁ・・・・


その日 初めてみた <忍者折り紙>

最近はそこそこにこそこそと

  • 2014.02.21 Friday
  • 17:34
雪が降ったり、手がかじかんでしもやけになったりして、ピーカンの天気でも
切れるような寒さが続いておる昨今 忍者は薪ストーブの暖かな部屋で籠ってござる。

そんで
色んなことをしたりしなかったり

まずは殺陣やデモンストレーション」の竹光刀製作。
これが。・・・・
試作一号はホイホイとすぐに出来たのだががががががが(シヴァさんのぱくり)
ちょいと 量産型にしようとすればばばばっばば、、、
大変である。そこは深い罠ががががっが


型を作らなければ」ならないが、その型で作って調整→型つくり→作って調整の繰り返しなのだ。
むずい・・・
日本刀は一品物だとはよく言ったものだ。

とりあえず、数週間を費やして今田こうじ
いや、
いまだに出来たものは無い!。

でも、
柄巻の紐も手に入れることが出来たし、
あとはやる気しだいなのだががががががg

さや中。

先に直刀を作ってしまうかもしれん、

ほんで、

忍狼の戦輪台やら


看板作ってみたり

そうもう一つ重要なあれ
予ねてより作りたかった<弓矢>作りが突然始まった^^)


これは、あとで特集として組まなければ」。。

やましろよりにんをこめて


 

忍者映画祭2014CMエキストラ

  • 2014.01.28 Tuesday
  • 09:55
2014年の幕が上がり、例年のことながら この時期 ほとんど冬眠状態になり
運動不足&体重増加のスパイラルに陥っていた。

寒くて暗くていつもは8時くらいにならないと 起きないのだが、
1月25日のこの日は、
なんと
AM6:30 伊賀集合なのだ!!
という 実に忍務らしい集合時間に やる気も矢印
なおこの日の忍務は これ ↓


2014伊賀の国 忍者映画祭のCM撮影のエキストラ

まずは、伊賀流忍者店前での撮影


ここでは、出演者の動きの早さと体力に
冬眠覚めたての忍は、内心 驚嘆してました。びっくり
参加者は基本 撮れないので あまり写真はない。
そして、上野城に移動


上野城では、石垣のところをさんざん走る走ってラストシーンを撮影しまひた。


上野城終了のひとコマ
三田さん カワイイハート

そして 伊賀忍者軍は、忍者修行入門講座で中断後

場所は変わって <鍵屋の辻>


バラバラとくのいち達を追う忍者群


戦う戦い


さらに戦い


忍者群のフォーメーションに控えるチェンソー忍者


とおっ!!


休憩中


同じく


鍵屋の辻 での記念に


ゾンビ ルキノと


アイドルくのいち と



ともかく めtっちゃ 楽しい 撮影であった

でござる。
忍忍

 

上野忍者フェスタ&山の一族と宴

  • 2013.12.15 Sunday
  • 08:21
東京上野公園で行われた<伊賀忍者フェスタ>に、夜行バスという乗り物に初めて乗って参加した。
今回はその忍務に加えて
*武蔵一族忘年会&伊賀衆との交流会戦い
*江戸城潜入手裏剣
*アキバで癒されるハート
*山の一族との宴宴会
と盛りだくさんこだくさんの予定いっぱいであった。

さてそのメインとなる<伊賀忍者フェスタ>

二日間たくさんの人でごったがえした。


忍者号も来ていた(空気抵抗ありそう・・)


ちびっこ忍者ショ−あり、ちびっこアクションクラブのショ−は見物だった。
手裏剣ブースも長蛇の列が続いた。
大成功といってもいいだろうだろう。

グッズコンテストでは、一番気に入ったのは

これ!!!!
一生懸命押さえる様子がいい。
忍もこれから しっかりとツボを押さえて活動したい!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そして、山の一族の者も告知もロクにないのに5人ほど来てくれた。



アメ横をはいって宴会
あっと言う間に楽しい時間は過ぎ、
しばし時間を過ごし(まだ昼間だったのだ・・・)
2次会で入ったのは、ここ

監獄居酒屋


おどろおどろしいドクロがそこここに・・


席は鉄格子の中びっくり
飲み物と言えば


こんなもの
これは、<人体実験>だったかな・・・
そして、
照明の消えた監獄のなかを、、、
<モンスター>が走り回った・・・・・」
でも、
案内人は、ミニスカ サンタさん だったバンザイ

2013忍者忘年会&交流会

  • 2013.12.12 Thursday
  • 09:00
1207 江戸城潜入、アキバ探索に続いて、武蔵一族 <大掃除&忘年会>に
参加するべく、山の手線・田端駅に降り立った忍
駅前に地図があり、しころどのよりの解りやすい住所の覚え方を見ていたので、
スグに あっ ここ!!と解った。
が、あっちの方向へかなり行ってから、また戻ってきた疲れた
誰かが、いたづら に術を掛けていたようだ・・・・
そんなこんなで どうじょ−に到着。


うーーーーん シュールだ。。
それから、おおそうじ のお手伝い。
そして ぼ−ねんかい



頭目・・・・
たくさんのお初の忍や、おひさし忍、いっぱいでしたが
くつろいで楽しい宴でした。
2時間ぐらいのち、伊賀衆 到着で交流会突入。。


それぞれ 自由に演舞披露。頼光の<法螺貝>


千どの の<舞い>?


とうりゃあ−−−!!


皆のこころを鷲掴みにした 夢ちゃんの<唄>クナイが似合うハート

Docomo5
朱雀どの と習志野どの の組み手?
このあと 習志野どの鼻血出して倒れる

途中の差し入れも頂き、よっぴきで楽しく語らえました。
皆様ありがとうござりました。

尚、その時の写真は大量に流れていますが、我が かげちゃんピュ−タ−(PC)
は古いためかface・bookなどアクセス出来ず、利用出来ませぬキャー
まさに忍忍
(あとで倍以上 写真追加するかも)

今さらだけどミステリーツアー0720

  • 2013.12.04 Wednesday
  • 09:45
猛暑のなか、連日の忍務に疲れはて
すっかり忘れていた報告を発見!!
それは、0720忍術講座「忍術と百人一首」
でも、暑さでヤラレタか講座さぼって、ほぼ終わる頃行ったパンチ


最後尾の左に寝ている豹グー 右はどうも聞いて無さそうな陽炎
武蔵三忍衆は、さすがにまじめで、最前列アッパレ
(そりゃあワザワザ武蔵から遠征しとるんだから・・・)
が、しかし!!ここで、忍の大しくじりが判明!!
それは、・・・・・・・


講師がベッピンであったのだ!!
こんなことなら、一番前で顔を赤らめて、先生の顔だけ見つめているんだった・・・
あの熟語が浮かんだ。
後悔先に立たず>今日は、下ネタなしで使いたい。
そして

シャコンヌの前で集まって、ミステリツアー
このツアーが炎天下の中、スタンプラリーのごとく、過酷を極めたツアーになろうとは
この時には、知らず・・・・


まず、は荒木又衛門の生誕の地



で、顔でてるやん、まっ、解像度小さくて綺麗だからいいかな。
(クレームくれたら修正します)



そして、山中に分け入って(先生は顔出しokだよね?)

猿蓑塚


川へサンショウウオを探しにいったり


田んぼの中の屋敷を遠景したり



お墓いったり、山に登って


行者堂に行って


行者堂前に到着した面々




木製の前鬼を従えた立派な役行者にお目に掛かる。

そして、とある村のお寺に祀られている


やはり、役行者を地蔵に模してあるのをみたり
この写真は他の方のプログから拝借したんですけれど、
私があまり顔を隠したくない理由
=顔を塗りつぶすって、不吉じゃないですか?何か呪いをかけているような気がして・・・
なので、解像度を下げて、あまり塗りつぶしたくないのです。

とにかく、短時間でかけずり廻ってのツアーに汗だく、汁だく走る
先生ありがとうでござった。
忍忍

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM