ギャグでは負けぬ!

  • 2013.12.22 Sunday
  • 07:54
殺陣クラブ(勝手に呼称)が発足して、初回練習を行った。


その結果 より楽しむために、様々な備品が欲しくなった。
そのひとつがこれ ↑ <カチンコ>!
動画シーンの撮影に、楽しいであろう矢印

そして、練習用に作った 最新作<殺陣刀>


これだ!!



総木製(柄の飾りは別)、総手作り


刀身は、忍びらしく じゃっかん短め しかし 殺陣練習に使える用に
小刀よりは長い。
割と安価に供給できる予定はある。
練習だけでなく、普段使いのまちなかパフォーマンスにも良いと思う。
余談だが、関心を持った近所の木工屋に ”どう これ作らない?売れるかも?”と言ってみたら
”これは・・・・・・魂が無いと作れない。” とよこした。
たぶん そうなのだ。!!愛と気迫が必要なのだDocomo5
だから、あまり沢山作るとすり切れてしまいそうな・・・

そして、基本練習には、やはり練習刀が欲しい。
棒や小刀では刃筋がなかったり、短すぎでやりにくい・・
木刀ではまだ危険だし、刀身が厚く雰囲気も違う。
そこで、作ってみた。


殺陣練習刀 。
刀身長さは定寸の2尺3寸。
柄も標準サイズ。刀身はやや軟材で、鍔はなし



塗装中!!
手前2本の濃い色のは、重たい師範用である。


これで次の練習が楽しみな・・・・手袋ぼうや
これは安価で供給できる。

おっと
忘れるところだった
このあいだのジョ−の自ら巻き付けのゆる技に対抗して
忍もゆる技ギャグを考えた。


ギャグでは負けない戦い

ふっふっふっふっふ
 

殺陣クラブ発足

  • 2013.12.17 Tuesday
  • 22:41
伊賀忍び砦チームに、殺陣クラブ(仮称)が発足して、去る12/15日に
初回鍛錬を行った。


場所は、某市の城跡。 と、ところがいつもの見慣れた風景の中に
見慣れない風景が点在しておった。。


沢山のロケバスと見慣れぬ構造物。
手前にも、出演者がたむろしている。と思ったら


今日の参加メンバーだった・・・
映画出演者と全く見分けつかぬ・・・




練習風景


とうりゃぁ!!
今日は、この木猿と仁古来兄のおかげで、たいそうな盛り上がりを見せた。
忍はこの殺陣をガチにやりたいと思っていたが、
地道な鍛錬などを好む忍はかなり少ないと思い
まったく期待しておらなかったのだけれど、
嬉しい予想外で、新しい楽しい遊びだと解った。
できるだけ、間を置かないで続けていきたい。

その他たくさんの練習をしたが、後で動画みると
・・・・・・
固い、固すぎる・・
そう、簡単にはいかないと言う事でござる。
何度も繰り返し練習しなくちゃぁ!!

帰るころには、撮影も終わり


小道具、大道具も本格的で
丸太なんかはクレーンでなくちゃぁ動かせない大きさで!!


築城シーーンのようだった。
見学したい!!
じっくり見たいが皆は興味無さそうにさっさと引き上げる・・・・
えぇぇl 戦国歴史ファンじゃないの・・・


そのあと 会食
忍は食より酒だね。

修行は終わらないの巻

  • 2013.03.04 Monday
  • 11:23
朝 起きたら 体の変な所が痛い
きのうの情事のなごりを体が覚えていた。
 
時は、三月三日雛祭りの日 忍者修行の里 赤目忍者の森

参加者は忍者界の精兵 六忍
(忍者修行の里のプログ 武蔵一族 忍者軍団 参上!! )

まずは説明を聞く。


そして 修行スタート
<登り術>壁登りのあと 
<侵入の術>綱渡り  メタボ忍友のコジソンどの
第3回手裏剣選手権 覇者


<千どの>
昨年度くのいち優勝 はダテじゃあ無かった
さすが です

そして <飛びざるの術>

ギュ−−ンとこんなに上がる
けっこう ビビリ ま・・・・sうぇい
次<歩行修行>バランス グンバツ! 
マイ法螺貝も持っている フュ−ドルどの


<壁登り修行>


<移動手裏剣の術>
<スラックラインの術> 着地も美しい しころどの

これは 難易度高かった・・・

得意の<手裏剣術>
 
さらに
<鎌  >

これは 初めてだったので 惨敗・・・
屋敷に入って <どんでん返し>や<座探り>、

<穏行の術>
免許皆伝を受け

すごすごと帰る。微妙に汚れた 修行やった感ある忍装束。

今回 さすがの くのいちに圧倒され
修行が足らん と思い知らされ・・帰りに通る マイ鍛錬場で

鍛錬!!して帰った。

次は負ケネ−−ぞ。

酔いどれ忍の的

  • 2013.02.20 Wednesday
  • 09:22
 今日も酔いどれ忍は手裏剣を撃つ。


この練習用手裏剣

(左が最新、刺さりやすく、グリップを改良)
刃が無いので それほど 的にダメージを与えない・・のに

この的の下板

厚み22mmはば30cmくらいの板も

ついに・・・


粉砕してしまった・・・・

チリも積もれば山となる。
塵が積もったのは床だったのだけれど、

剣の一念板を通す!!

酔いどれ流 新しい的

うーーん
無意識に手がでるパワ−−炸裂!!

忍者武術大会

  • 2013.02.07 Thursday
  • 11:15
我エリアの山城地方に <忍者武術大会> 
なるものが開催されていることが判明

 http://www.eonet.ne.jp/~hiro-inoue/ninjya.html

コース図と標高データ
http://blogs.yahoo.co.jp/ichi_kazu/65471688.html
まず 山登り よりはきつい。

マラソン常連の強者でも
制限時間いっぱいの7時間くらい掛かるらしい・・・・

忍者のお仲間達 参加してみる??

左投げ

  • 2012.12.20 Thursday
  • 08:26
 手裏剣の稽古 ずっと利き腕の右でしていたが、

やはり・・・・

太刀は右。左で手裏剣が良いぞ!!

それに、「奥義:手裏剣乱舞」には 両手打ちが欠かせない

ということ で

左打ちの稽古を始めた。

最初からうまくはいかない。

でも、拙者効き目が」左であるので、”命中率”的には有利かも・・・

まあ数ヶ月は掛かろう。

シュッシュ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM