第7回手裏剣予選と真田幸村終焉の地

  • 2015.07.08 Wednesday
  • 09:45

久しぶりのプログ。

6月7日、伊賀流手裏剣打選手権大会、の初日・大阪予選に行ってきた。


結果は、悪かった。予選ぎりぎり通過の成績だろうか?

そして、もうひとつ目的地 手裏剣予選会場からほど近い
茶臼山に行ってきた。



 

だけど、直線距離は近いものの、グルグルと柵が掛け回され中々行けない。

都会ってのは、なかなか不便なもんだ。

やっと着いた茶臼山は公園になっていて、小高い。

この辺りは、大阪平野の中でも起伏がかなり残っている。

まん丸い小さな茶臼山の頂に立つと、大阪の陣の戦のどよめき」が聞こえてきそうに思えた。

そのせいか、そこに来ている人は、立つって瞑想している人が多かった。

 

そして、そのあとも迷いながらたどり着いたのは、

安居神社。

 

ここで、真田幸村公が討たれたという所である。

小さな境内には、碑と幸村公の像がありました。

 

夏の陣の折り、茶臼山に陣を張った真田隊は、鬼神の突撃で家康公の旗本を追い散らし

*念願の家康を討ったあと、ここで休んでいて越前勢に討たれた。

その時、幸村にはもはや抗う力も意味もなく、自ら進んで討たれたのであった。*

 

 

*-*)間は妄想

忍忍

コメント
ありゃまあ、
最近たくさんの方々に、ご心配お掛けしています。
それと言うのも、妄想の発散場所が爆発的に膨らみ、枯渇状態となっておりますが、近況などご報告していきたいと思います。
  • かげ
  • 2015/09/21 7:19 PM
忍者さん、いくら忍びとはいえ最近更新も無くずっと潜んでいますよ。遠く埼玉から心配をしております。最近、豪快な飲み方をするお客様も少なくて、懐かしく昔の夏を思い出しています。手裏剣の修行などにおいでください。というかその前にぼちぼち姿を現してくだされ。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM