生存中!!

  • 2015.03.12 Thursday
  • 04:13
更新なく長い時間が過ぎてしまった。
年度が替わる前に、近況報告をば。
一月十日 忍者新年会・伊賀
二月十五日 忍者の教科書2発表会・伊賀
二月二十二日 忍者の日、手裏剣大会。犬山
三月八日、九日 忍者映画撮影。犬山
などの任務に就く中、
山の一族として
大和・多武峰、二上山、岩屋峰、比良・武奈ヶ岳、霊仙山、鏡山などをこなして
毎週の武道稽古のほか
佐和山城、星ケ城、国友村などを攻略して
さらに、新たな任務のため大和から近江を駆け回っておりました。

そして、長年親しんだ愛馬・別荘、ボンゴ荘と別れ

この別荘、年に60日ほどは宿伯。14年でなんと3年以上はここでくらした。
実に良い鉄馬であった。
そして、新たな梵語荘の建築に忙しかった。
まだ、途中であるが

ニュー梵語荘である。
最近は、シンプルな暮らしがよくなってきたので。
将来的にこの中で妄想しながら仕事もこなすようになろう。と割としっかり作った。
デボネアを抜いて、生きた化石となりつつこの車も、著しい進化とチューニングがなされていて
弱点であった走破性の悪さが一転して群を抜く高さになり、熱き心臓が移植され
滑らか且つパンチある走りに移住性の高さ、かなり気に入っておるぞ。


 

朝日将軍

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 10:59
山の一族である忍は、日ノ本の最高峰である、信濃の山に行くために
伊那谷、木曽谷は年に何回も往復する街道である。
 木曽谷で、もっとも有名な人と言えば<木曽義仲・巴御前>である。
木曽・伊那谷に挟まれた中央アルプスには、木曽殿越えという峠があるし、義仲の力水という水場もある。

彼らことを考えるたびに、なんとも儚くてやりきれない気持ちになる。

義仲は、武蔵の国で生まれたが、同族の対立により、父が討たれ
ここ木曽谷に逃げ育つ。
治承4年(1180)義仲27才の時、平氏打倒を命じる令旨を受け旗揚げ。
治承5年(1181)信濃小県郡で各地から参集する武将を加え、平氏方と戦いながら
朝日の奔流のような勢いで北陸を京に向かう。
寿永2年(1183)越中国礪波山の倶利伽羅峠の戦いで10万とも言われる平維盛率いる平氏の北陸追討軍を破り、入京する。
東から破竹の勢いで連勝してきた彼は、<朝日将軍>と呼ばれ歓迎された。
 だが、彼の勢いもこれまで、陰湿な朝廷や周到な同族(源氏)との対立から、孤立して
寿永3年(1184)1月源氏との戦いに敗れ打ち死。享年31才であった。
旗揚げからわずか3年あまり・・彼らの華々しいの時期は
短い!短すぎる・・・
彼の印象は、
”眉目秀麗で美男。豪の武人であったが、田舎者ゆえの純で頑な無骨者”だったようで、
合戦には強くとも、周到な政治的手腕を持つ源頼朝などの敵ではなかったようだな。
源義経しかり、新田義貞しかり、もっと新しいとこでは、柴田勝家しかり
当時は純粋だけでは己や一族の生を全うできない時代だった。
「謀少ない者は滅する。」

何度も前を通る、<義仲館>にいってみた。
2014年9月15日のことだった。

門の正面に、

義仲公と巴御前の象
巴御前は義仲の妾であり、後世までも名高い女武将である。
巴は色白く髪長く、容顔まことに優れたり。強弓精兵、一人当千の兵者(つわもの)なり」と記され、宇治川の戦いで敗れ落ち延びる義仲に従い、最後の7騎、5騎になっても討たれなかったという。”
また、
”幼少より義仲と共に育ち、力技・組打ちの武芸の稽古相手として義仲に大力を見いだされ、長じて戦にも召し使われたとされる。京を落ちる義仲勢が7騎になった時に、巴は左右から襲いかかってきた武者を左右の脇に挟みこんで絞め、2人の武者は頭がもげて死んだという。”
そして、
”強弓の手練れ、荒馬乗りの上手。軍には一方の大将軍して、更に不覚の名を取らず、怖ろしき者にて候”
というから 尋常只事ではない武将であったのは間違いない。
ただ、義仲最後の戦い「宇治川の戦い」でも、彼女は生き延び長寿を全うしたという記録が
いくつかあるのが救いか。中には再嫁して子も産んだという話も・・・

館の中は、物語が人形で表現されている。

こちらの 巴御前は可愛いですな。

これは、東京国立博物館の『巴御前出陣図』
なるほど、豪壮でいて 女性らしい甲冑だね。
館の展示は

薙刀

鏑矢 など興味深いものがあった。




 

2014手裏剣大会その2

  • 2014.12.17 Wednesday
  • 09:30
      2014伊賀流手裏剣打選手権大会 その2
      2014 11/9に行われた。
      この手裏剣大会は雨が降りやすい日である。去年はどしゃ降りだった。
      でも、今年は、まだまし 小雨の時もあったし
     
      今年も来賓のあいさつから始まった。    
伊賀市長
      
      手技はじまる。トップバッターは、九州忍者連盟の河野氏
      なんと、今年は繰り上げ出場者が”ゼロ”だったのだ。
      予想外だった・・・
      
      愛知忍者連盟の<柚希>も登場。
      あとは、続々と、
      予選通過の者 一人も欠けることなく順調に手技が進んでゆく。
      だが、
      やはり
      良い得点は、出ない。
      
      午前中 終了
      午後からも順々と進んで行き、私の番も近づく。
      因みに私は予選一位(タイ)なので、ラスト
      ところが、上位になっても、良い的中がでない。
      まったくでない.
      予選3位の過去優秀入賞常連の<コジソン>もなんと<ゼロ>
      ラスト2の<ナラシノ>も振るわず
      私は今年の方針で、<平常心>か<渾身>で行くかの2とうりあった、
      <平常心>で行けるのは、最近になってからで、去年はとても無理なことだったんだ。
      それだけ進歩したということ。
      でも、
      <渾身>を選んだ 気持ちの高揚がいいので
      で、
      結果は惨敗!!
      打剣の動画
      <BR>
      気持ちは良かったけれども、いつになったら、タイトル取るんだ!!
      と自分で思った  反省。ここは地味に<平常心>で行くべきだったんだ。
      ダダッタッタタ・ダッタンダァーー
      行かなきゃいけなかったんだーーー


練習を重ねてきた ギャグもごく触りの部分しかできなかった・・
      やっぱり 平常心が必要だったんだ
続く

2014手裏剣大会終わる・・・・・・

  • 2014.11.17 Monday
  • 20:49
チャチャチャ−チャーーーーーーん ダダッタダダーン
あの日から イク日経っただろう・・
とてつもない長い日にちが経ってしまったようで、しかし
あまり長い時間は経ってないようにも思われる。
だけど、周りを取り巻く状況は一変した・・・
そう あの日から 世界は一変した。
あの日 手裏剣大会は激突したトップの壮絶な闘いで、観衆は息を飲んでただ見守るしかできない。
はず だった。

ところが、
なんと、
優勝候補 筆頭のトップスリ− どころか、
トップファイブ いや モア までもが 総コケて、
世界を平和に導く 伝説の金の手裏剣は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダークサイドの手に落ちてしまった・・・・・

すまん。


必ず 来年は 闇黒の天狗衆・JYUUBEIから
光を取り戻すを誓う!!!!!!!!!!!

忍忍
 

2014手裏剣大会 MVP決定!!

  • 2014.11.16 Sunday
  • 09:38
2014 11/8 第六回伊賀流手裏剣打選手権大会の前日
各地から選手が集まって着つつあった。
さっそくに、城内で出会う

手裏剣大会 予選一位の武蔵一族の<習志野>
一年ぶりに会った二人は今日は武士だった・・・
そして、九州の刺客=小野さんと一緒に

久しぶりに<阿修羅ショー>を見た。
未緒さんのアクション決まってたね。

筒井古城跡では、

棒手裏剣→四方手裏剣の交流をなした。
新鋭流の宮瀬さん、冥府真影流の小野さん、愛知忍者連盟の忍び

色んな 棒手裏剣を打ち&見ることができ、良かった。
そして、夕方から
手裏剣大会の団体戦

武蔵三姉妹の

<小しころ>!!なんと110的中!!

<千>!!

<お富>!!

愛知忍連も参加した。
その夜、なんやかんやで遅くなってしまったが、

忍者 大懇親会
途中でのアトラクション

吹き矢!!
酔いが少しあやしいくなっていたが、しかし、宴会時間もあっという間に過ぎてしまった。

おっと、この日 団体戦で出した的中点110点は、誰にも破られなかった。
のみならず、なんと
翌日の本戦でも破られなかった!!
なので、2014年手裏剣大会の最優秀MVPは、
パンパカパーーーーン
武蔵一族<小しころ>どの と決定した。
おめでとう。商品ほしけりゃ考える。)
忍忍


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM